【ScubaDiving Plan】 2016年のダイビング合宿は無事終了♪    
  •    09月10日 11:27   潜水ログ No.220  
  •    09月10日 09:22   潜水ログ No.219  
  •    09月09日 15:12   潜水ログ No.218  
  •    09月09日 13:19   潜水ログ No.217  
  •    06月29日 14:30   深所恐怖症  
  •    09月11日 13:10   潜水ログ No.216  
  •    05月15日 17:00   2015年になりました  
  •    09月06日 13:20   潜水ログ No.215  
  •    09月06日 10:43   潜水ログ No.214  
  •    09月05日 16:31   潜水ログ No.213  

  • ※ 画像が拡大できないときはこちらに戻ってください  
    画像を拡大した後は必ずクリックして消して下さい!
      
     2009年09月25日(金) 12時50分

    2009-09-25-01.jpg


    オープンウォーターダイバーの認定を受けて、今日でちょうと1年です。

    パチパチパチパチ(拍手)


    長かったのか短かったのか分かりませんが、コンスタントに潜ることができ、少しずつ上達しています。一つクリアする毎にまた別の課題が出てきますが、スキルアップの楽しさもあり、あまり苦ではありません。苦手なところもよりハッキリとしてきましたし、気長に乗り越えていきたいと思います。

    初めてプール実習を受けたときには、正直止めてしまおうと思いました。翌日の限定水域ダイブに自信がなかったからです。案の定、同時受講された方には迷惑をかけてしまいました。それから少しずつ、慣れてきています。ジャイアント・ストライド・エントリーにもかなり慣れました。シッティング・バックロール・エントリーはまた微妙です(苦笑)。

    2009-09-25-02.jpg


    海ってステキだな、とずっと思っていました。

    今でもそう思います。そして、それは言葉で表すことが難しいです。百聞は一見に如かず、とはよく言ったもので、海を知るにはそれが一番だと思います。

    これまで指導して下さったインストラクター君、いろいろな所を案内し同時に指導して下さったガイドさん達、私の巻き添えをくらったバディの皆さん、大変お世話になりました。これからも宜しくお願いしまーす!

    これからの希望を言えば、年内にもう一度石垣島で潜りたいなと思っていますが、難しいかなぁ。また、冬にかけてホヤがたくさん出現してくるので、風邪を引かないようにダイビングするチャンスを作っていきたいです。

    目標や目的を持って潜ると、さらに楽しみが増えますね!

    ※このログ記事に web拍手 by FC2 をお願いします!!


    ニモ☆の公式LINE 登録ヨロシクです♪ 友だち追加数
         [カテゴリ] Diving-徒然  |   [コメント] 0
    [ランキングに参加しています - クリックお願いします]
    にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   
     2009年09月22日(火) 14時02分

    種類: ルカン環礁ボート(アンカリング)
    ポイント: 豊見城市(糸満市) 岡波島
    天気: 晴れ (気温: 32度)
    波高: 0.4~0.6m
    水温: 29.4度
    最大水深: 16.3m
    平均水深: 12.0m
    透視度: 15m
    潜水時間: 38分
    海況: ごく軽度の流れあり
    タンク: スチール 10L
    エア消費量水面換算値: 11.85 L/min
    スーツ: 5mmシーガル(3kg)
    バディ: -
    ガイド: KZ君
    --------------------------
    2009_09_22_BBB_00.jpg


    ルカン環礁から港に戻る途中にある島、岡波島西側で潜りました。クマノミが多いポイントらしく、本当にたくさんいました。

    2009_09_22_BBB_01.jpg 2009_09_22_BBB_02.jpg


    ここはホヤ天国!!! バディ君と一緒に探しまくりました。

    名称不明のウスボヤ???の仲間っぽいホヤがいました。綺麗なオレンジ色でしたよ。そして、定番のワモンツツボヤ(輪紋筒海鞘)も綺麗でした。

    2009_09_22_BBB_03.jpg 2009_09_22_BBB_04.jpg


    今日はバディ君がホヤ探しに大活躍。ガイドさんということもあり、私よりも利く素晴らしい眼力で次々とホヤを発見してくれました。素晴らしい!

    久しぶりにクロスジツツボヤ(黒筋筒海鞘)を撮りました。意外に綺麗に撮れたので嬉しいです。バディ君は入水管の周囲にある小さな“白い点”がお気に入りだった様子。言われてみると綺麗です。

    2009_09_22_BBB_05.jpg2009_09_22_BBB_06.jpg2009_09_22_BBB_07.jpg


    たしかに、通常紹介されている写真と比較して、入水管周囲の“白い点”が帯状に多く広がっており、鮮やかな印象を受けます。この“白い点”が全くない個体もあります。今回の群落はいずれも同じような表現形であり、芽茎を通じて増えたんだなと容易に想像できます。群落の個性を感じることができる写真になりました。

    もう1種類、バディ君が見つけてくれたホヤが下です。これは時々見ますが、群落を発見したことがありません。記憶が正しければ一度だけあるかもですが、はっきりせずです。しかも、見つけてくれたこのホヤは剥離した岩に張り付いていたようで、水中をわざわざ持ってきてくれました(笑)。最初、何事かと思った(爆笑)。大きさは8mmぐらいでとても小さいです。ツツボヤ(筒海鞘)の仲間だと思います。

    2009_09_22_BBB_08.jpg2009_09_22_BBB_09.jpg2009_09_22_BBB_10.jpg


    さらにバディ君はムネボヤの仲間も発見してくれました。赤リングタイプに近く、黄色い点がとても綺麗です。これもなかなか群落を発見することができません。単独でいることが多いですね。

    2009_09_22_BBB_11.jpg 2009_09_22_BBB_12.jpg


    バディ君が発見した中で、以前から疑問だった種類のホヤがいます。下の写真ですが、同じような形態で、鮮やかなレモン色のホヤがいます。今回は真っ白、純白でした。おそらく学名が Ecteinascidia cf ndouae という種類ではないかと思っていますが、確かな情報ではありません。もちろん、標準和名はないようです。写真はあまり綺麗ではありません。スミマセン。

    2009_09_22_BBB_14.jpg


    エキジット直前に定番のワモンツツボヤ(輪紋筒海鞘)の群落を見つけました。大きかったので、とりあえず1枚!

    2009_09_22_BBB_13.jpg


    透明度はあまり良くありませんでしたが、ホヤがたくさんいて私的にはとても楽しめたポイントです。バディ君もホヤの魅力に取り憑かれつつある様子。良いことです(笑)。たくさん勉強して、私に教えてくださいね!

    最近、ホヤ日記』化が一段と進んでいるように思います。ちょっと路線変更して、お魚さんやクマノミさん、水中の風景にも心を配るようにします。努力します。

    ※このログ記事に web拍手 by FC2 をお願いします!!


    ニモ☆の公式LINE 登録ヨロシクです♪ 友だち追加数
         [カテゴリ] ログ:他の離島  |   [コメント] 2
    [ランキングに参加しています - クリックお願いします]
    にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   
     2009年09月22日(火) 10時15分

    種類: ルカン環礁ボート(アンカリング)
    ポイント: ルカン礁 サンドウェイ
    天気: 晴れ (気温: 32度)
    波高: 0.6~1.0m
    水温: 29.2度
    最大水深: 22.3m
    平均水深: 12.8m
    透視度: 40m超
    潜水時間: 40分
    海況: うねりがやや強い
    タンク: スチール 10L
    エア消費量水面換算値: 15.09 L/min
    スーツ: 5mmシーガル(3kg)
    バディ: -
    ガイド: KZ君
    --------------------------
    2009_09_22_AAA_00.jpg


    初めて来ました、このポイント!

    ドキドキでした。ボートが大揺れで、大丈夫かと想いながらエントリー。案の定、怖くてエア吸いまくりでした。エア消費量(水面換算値)はかなり上昇です。怖さを反映していますね。

    でも、透明度最高!!!

    今までで一番良かったんじゃないでしょうか。それぐらいに綺麗な素敵な感激な透明度でした。

    2009_09_22_AAA_01.jpg 2009_09_22_AAA_02.jpg


    砂地もとっても良かったです。知らない間に深いところに来ていて、ほんといつの間にか水深22m越え。あとでPCログを見てみると、22m付近で5分以上も何かしていたようです(笑)。

    今日はセルフダイビングスタイルでしたので、バディ君とホヤ探しに勤しみました。あまり発見できず。

    というわけで、定番のワモンツツボヤ(輪紋筒海鞘)です。

    2009_09_22_AAA_03.jpg


    移動途中で、小さなイソギンチャクにピッタリ寄りそうクマノミを見つけました。あまりにも一生懸命に隠れようと努力している姿が可愛らしく、思わず撮ってしまいました。

    2009_09_22_AAA_04.jpg


    エキジット直前に見つけたホヤはまったく種類が分からずです。でも、黒紫色のボディが綺麗で、海中ではとっても素敵でした。

    2009_09_22_AAA_05.jpg 2009_09_22_AAA_06.jpg


    いやぁ~、ルカン環礁は恐ろしく綺麗です。透明度良過ぎ。別チームでちょっとしたトラブルがありましたが、1本目は満足のダイビングになりました。

    ※このログ記事に web拍手 by FC2 をお願いします!!


    ニモ☆の公式LINE 登録ヨロシクです♪ 友だち追加数
         [カテゴリ] ログ:他の離島  |   [コメント] 0
    [ランキングに参加しています - クリックお願いします]
    にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   
     2009年09月20日(日) 14時10分

    種類: 慶良間ボート(ドリフト)
    ポイント: 渡嘉敷 タマナー
    天気: 曇り時々晴れ (気温: 31度)
    波高: ~0.6m
    水温: 28.6度
    最大水深: 18.8m
    平均水深: 12.3m
    透視度: 30m超
    潜水時間: 32分
    海況: 軽度の流れあり
    タンク: スチール 10L
    エア消費量水面換算値: 16.52 L/min
    スーツ: 5mmシーガル(3kg)
    バディ: -
    ガイド: 小林宏至さん(沖縄マリンポイント)
    --------------------------
    2009_09_20_CCC_00.jpg


    渡嘉敷島の北側、サンドトライアングルに近いポイントです。ちょっとうねってました。

    写真は撮りませんでしたが、アオウミガメを何匹か見ました。撮らなかった理由は簡単です。傾斜地で、とても深い場所が見えていたから。ちょっと硬直した状態で泳いでいたのです。

    しかも、移動しまくりのダイビングで、泳ぎな苦手な私にはちょっときつい。エア消費量(水面換算値)も大幅に上昇しました。

    私の好きなポイント野崎に近いのですが、サンゴの死滅が多かったです。

    2009_09_20_CCC_01.jpg


    ちょっと残念。枝サンゴがたくさん戻ってきてくれると、かなり綺麗なポイントになりそうです。慶良間はポイントによってかなり景色が違いますね。早く、以前の慶良間に回復してほしいです。

    そうそう、今回のファンダイビングチームは、私以外は観光で来られている方々ですが、その中にダイビングナイフを携帯している方がいました。私も持っていますので、それ自体は何も思いませんが、水底で何か興味を引くらしいものを発見すると、とりあえず刺して確認しているのです。もし生きているものだったら、殺してしまっているかもしれないんですよね。指示棒でツンツンぐらいならまだしも。私はそういう使い方は習わなかったけど、とりあえず刺してみるって常識なのかしら?

    ※このログ記事に web拍手 by FC2 をお願いします!!


    ニモ☆の公式LINE 登録ヨロシクです♪ 友だち追加数
         [カテゴリ] ログ:慶良間  |   [コメント] 0
    [ランキングに参加しています - クリックお願いします]
    にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   
     2009年09月20日(日) 11時59分

    種類: 慶良間ボート(アンカリング)
    ポイント: 座間味 ドラゴンレディ
    天気: 晴れ (気温: 31度)
    波高: ~0.4m
    水温: 28.6度
    最大水深: 23.9m
    平均水深: 11.5m
    透視度: 30m超
    潜水時間: 60分
    海況: ほとんど流れ無し
    タンク: スチール 10L
    エア消費量水面換算値: 11.52 L/min
    スーツ: 5mmシーガル(3kg)
    バディ: -
    ガイド: 小林宏至さん(沖縄マリンポイント)
    --------------------------
    2009_09_20_BBB_00.jpg


    ここも久しぶりですが、2度目のポイント。唐馬浜からちょっと移動しただけです(笑)。

    このポイントでもトラブルが・・・・・・。

    レギではありません。尿意です(大汗)。

    潜水開始から25分後に強い尿意があり、膀胱は爆発寸前に。40分頃まで我慢していましたが、死んでしまうと思い、まさかの海中○○を決意。

    ウェットスーツの中が暖かかった・・・・・(恥)。海水を注いで出すように必死。見る人が見ればバレバレの行為。でも、仕方ないのです。いつまでも停留させるわけにはいきませんし。スッキリした後は余裕のダイビングでした(苦笑)。

    決意するとできるもんですね。

    というわけで、モジモジしていたこのポイントではほとんど撮影できず。

    2009_09_20_BBB_01.jpg


    水中でひときわ目を引いたチャツボボヤ(茶壷海鞘)です。なぜ気になったのか、今となっては分かりません。

    ※このログ記事に web拍手 by FC2 をお願いします!!


    ニモ☆の公式LINE 登録ヨロシクです♪ 友だち追加数
         [カテゴリ] ログ:慶良間  |   [コメント] 0
    [ランキングに参加しています - クリックお願いします]
    にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   
    楽しい買い物はこちらでどうぞ!!
    ようこそ! ありがとう!

    本日:
    昨日:
    一昨日:
    総計:

    カテゴリ一覧
    ◆ ホヤ図鑑 ◆
    ブロとも一覧
    twitter



    <ニモ☆の旅の記録>

    月別アーカイブ
    推奨ブラウザ

    画像を適切に表示するために、以下の推奨ブラウザでの閲覧をお勧め致します。

    推奨ブラウザ
    Firefox・Opera・SRWare Iron・Sleipnir・Google Chrome・Lunascape (Trident以外)・Safari・他のGecko系ブラウザ・他のChromium系ブラウザ

    非推奨ブラウザ
    Internet Explorer・Grani・Lunascape (Trident)・他のTrident系ブラウザ

    自己紹介

    ニモ☆

    [Author] ニモ☆

    まったりと写真を撮るのが好きです
    ○沖縄在住だす

    最新コメント

  • [慶良間が国立公園に]

    (03/05) - ニモ☆ (管理人)さん


  • [慶良間が国立公園に]

    (03/05) - 岳原さん


  • [潜水ログ No.207]

    (12/11) - ニモ☆ (管理人)さん


  • [潜水ログ No.207]

    (12/11) - pandaさん


  • [潜水ログ No.204]

    (10/18) - ニモ☆ (管理人)さん


  • [潜水ログ No.204]

    (10/17) - くまのみ しのさんさん


  • [潜水ログ No.200]

    (09/18) - ニモ☆さん


  • [潜水ログ No.200]

    (09/18) - pandaさん


  • [点検終了]

    (05/03) - ニモ☆ (管理人)さん


  • 海游リンク

    管理人に連絡

    管理人ニモ☆へのメッセや連絡は、LINEでお願いします

    まずは、ニモ☆の公式アカウントへ友だち申請をしてください
    メッセージはLINEのトークで送信してください

    友だち追加数
    ♪ヨロシクです♪

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!
    Powered By FC2ブログ

      |  HOME  |   過去の記事へ


    Copyright © 海游見聞録 All Rights Reserved.

    Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」