【ScubaDiving Plan】 2016年のダイビング合宿は無事終了♪    
  •    09月10日 11:27   潜水ログ No.220  
  •    09月10日 09:22   潜水ログ No.219  
  •    09月09日 15:12   潜水ログ No.218  
  •    09月09日 13:19   潜水ログ No.217  
  •    06月29日 14:30   深所恐怖症  
  •    09月11日 13:10   潜水ログ No.216  
  •    05月15日 17:00   2015年になりました  
  •    09月06日 13:20   潜水ログ No.215  
  •    09月06日 10:43   潜水ログ No.214  
  •    09月05日 16:31   潜水ログ No.213  

  • ※ 画像が拡大できないときはこちらに戻ってください  
    画像を拡大した後は必ずクリックして消して下さい!
      
     2012年12月24日(月) 13時00分

    2012_12_24_01.jpg

    ※このログ記事に web拍手 by FC2 をお願いします!!


    ニモ☆の公式LINE 登録ヨロシクです♪ 友だち追加数
         [カテゴリ] その他  |   [コメント] 0
    [ランキングに参加しています - クリックお願いします]
    にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   
     2012年12月08日(土) 13時34分

    種類: 慶良間ボート(アンカリング
    ポイント: 座間味島 大曽根
    天気:  (気温:18度)
    波高: ~0.7m (航路 1.5~2.5m)
    水温: 24.0度
    最大水深: 18.1m
    平均水深: 13.0m
    透視度: 25m
    潜水時間: 50分 (13:34-14:24)
    海況: 良好
    タンク: アルミ 10L
    エア消費量水面換算値: 12.6 L/min (195→50 Bar)
    スーツ: 5mmフル+2.5mmベスト(7kg)
    カメラ: SEA&SEA DX-2G
    バディ: -
    チーム: -
    ガイド: 吉田さん(シーブリーズ
    ダイブコンピュータ: TUSA DC-HUNTER IQ-700
    --------------------------
    2012_12_08_CCC_00.jpg

    本日ラストは大曽根でした。
    久しぶりのポイントです。
    前回は昼ご飯休憩で停泊しただけでした。
    残タンクで15分ぐらい潜らせてもらえたポイントです。

    2012_12_08_CCC_01.jpg

    エントリーしてすぐにウメイロモドキの群れ。
    このお魚さんは本当に綺麗です。
    小骨が多いのですが、バター焼きで美味しいですし。
    バランスを取る前だったので、上手く撮れませんでした。

    2012_12_08_CCC_02.jpg
    2012_12_08_CCC_03.jpg

    エントリーしてすぐの岩場でホヤ2種類。
    どちらも冬に多く見られるものです。
    ミドリトウメイボヤアイイロリングボヤ(藍色輪状海鞘)
    ミドリトウメイボヤは別名ワライボヤです。
    リュウグウウミウシに笑いながら食べられる姿は悲壮感漂います。

    2012_12_08_CCC_04.jpg
    2012_12_08_CCC_05.jpg

    今回のメインの根ではハナダイの仲間を撮りました。
    ケラマハナダイカシワハナダイですが、泳ぎが速すぎて上手く撮れないのですよ(>_<)。
    しかも成魚やygが混在していて何が何だか分からない。
    ハナダイもスズメダイも難しすぎます。

    2012_12_08_CCC_06.jpg
    2012_12_08_CCC_07.jpg

    何て名前のお魚さんだろう?
    目の前にいたので撮ってみただけです。

    2012_12_08_CCC_08.jpg
    2012_12_08_CCC_09.jpg

    スカシボヤ(透化海鞘)は年中見られます。
    冬だから綺麗というわけではなさそう。
    リングの色は赤系~黒系まで様々です。
    黄色の斑点は6紋で鮮やかなレモン色をしています。

    2012_12_08_CCC_10.jpg
    2012_12_08_CCC_11.jpg
    2012_12_08_CCC_12.jpg

    岩の上にペアで居たのはハダカハオコゼ君。
    橙色の目が作り物っぽくて不気味でした。
    カメラを向けるとスローに動いて逃げていました。
    黒や赤や白に黄色とハダカハオコゼは色のバラエティに富んでいます。

    2012_12_08_CCC_13.jpg
    2012_12_08_CCC_14.jpg
    2012_12_08_CCC_15.jpg

    アカフチリュウグウウミウシは久しぶりに見ました。
    このポイントはリュウグウウミウシ系がたくさんいます。
    ボートの真下ぐらいだったので、有り難い位置です。
    エキジット前でしたらゆっくりと写真を撮れますからね。

    2012_12_08_CCC_16.jpg
    2012_12_08_CCC_17.jpg

    こちらもボートの真下ぐらいの岩場にいたホヤです。
    ツツボヤの仲間だと思いますが、種類が分かりません。
    以前に渡嘉敷島の東側でも見たことがありそうです。
    小さすぎて、肉眼では構造がはっきりしません。
    個虫の大きな群落を探してみたい種類の一つです(^^)。



    寒さに震えながら、まったりと潜り納めできました。
    今年はあまり本数を潜れませんでした。
    来年は月1ダイビングを復活さたいと思っています。
    のんびりダイビングにお付き合いくださった吉田さん、ありがとうございました(^^)/

    ※このログ記事に web拍手 by FC2 をお願いします!!


    ニモ☆の公式LINE 登録ヨロシクです♪ 友だち追加数
         [カテゴリ] ログ:慶良間  |   [コメント] 0
    [ランキングに参加しています - クリックお願いします]
    にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   
     2012年12月08日(土) 11時40分

    種類: 慶良間ボート(アンカリング
    ポイント: 座間味島 ドラゴンレディ
    天気:  (気温:18度)
    波高: ~0.5m (航路 1.5~2.5m)
    水温: 23.9度
    最大水深: 17.3m
    平均水深: 10.8m
    透視度: 20m
    潜水時間: 48分 (11:40-12:28)
    海況: 良好
    タンク: アルミ 10L
    エア消費量水面換算値: 12.0 L/min (195→75 Bar)
    スーツ: 5mmフル+2.5mmベスト(7kg)
    カメラ: SEA&SEA DX-2G
    バディ: -
    チーム: -
    ガイド: 吉田さん(シーブリーズ
    ダイブコンピュータ: TUSA DC-HUNTER IQ-700
    --------------------------
    2012_12_08_BB_00.jpg

    冬と言えば!のドラゴンレディです。
    今日は意外に船が少なかったです。
    寒いので出航しているボートが少なかったのでしょうか。
    海中が混雑しないので良いです。

    2012_12_08_BB_01.jpg

    ウミウシカクレエビです。
    私も時々探してみるのですが、見つけたことがありません。
    ガイドさん、フッと持ち上げてすぐに見つけました。
    居そうなナマコって分かるものなのでしょうか。

    2012_12_08_BB_02.jpg
    2012_12_08_BB_03.jpg

    今、ドラゴンレディで人気のアイドル!
    クマドリカエルアンコウ
    鮮やかなレモン色で、しかもちっちゃい!
    カメラを向けるとスローに動いて逃げていました。

    2012_12_08_BB_04.jpg

    砂にほとんど埋まっていた危険生物。
    ヒメオニオコゼ君。
    ヒレを広げて威嚇してくれたので綺麗に撮れました。
    それにしても埋まっていると危ないですなぁ。

    2012_12_08_BB_05.jpg
    2012_12_08_BB_06.jpg

    いつもの小さな根にいくとスカシテンジクダイがいました。
    数が少なく小さいので、これから増えるのでしょうか。
    今回もバイオレットボクサーシュリンプが見つけられませんでした。
    水中写真初心者向けのサラサスザクエビだけ撮影(>_<)。

    2012_12_08_BB_07.jpg
    2012_12_08_BB_08.jpg

    砂地のポツンといたサンゴにそいつはいました。
    やっぱり透明なオドリカクレエビです。
    自分ではなかなか見つけられません。
    透明なので、写真はピンボケっぽくなってしまいました。

    2012_12_08_BB_09.jpg
    2012_12_08_BB_10.jpg

    オドリカクレエビのすぐ近くにウミテングがいました。
    ペアのようで、2匹で連なってモソモソ動いていました。
    追いかけて写真を撮りましたが難しかったです。
    もう少し、大人しくしてくれていたらいいのに(>_<)。



    ボートに戻ったら、あまりの寒さにブルブル震えた。
    冬はこれが辛いですよね。
    食事は弁当ですが、冷やしているのでやはり冷たい。
    腐敗防止ですから仕方ありませぬ(+_+;)。

    そう思っていたらガイドさんが汁物を準備するとのこと。
    手作りの豚汁を持ってきたそうな。
    (^^)あったかい(*^_^*)/
    (^^)旨いぃ~(*^_^*)/
    料理好きということで、本格的に美味しかったです。

    思わずお代わりしてしまいました。
    ダイビングでインスタントじゃない味噌汁は贅沢ですよね。
    お腹いっぱいで、体もポカポカ温まりました。
    これで3本目も元気に潜れそうですo(^-^)o

    ※このログ記事に web拍手 by FC2 をお願いします!!


    ニモ☆の公式LINE 登録ヨロシクです♪ 友だち追加数
         [カテゴリ] ログ:慶良間  |   [コメント] 0
    [ランキングに参加しています - クリックお願いします]
    にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   
     2012年12月08日(土) 09時52分

    種類: 慶良間ボート(アンカリング
    ポイント: 渡嘉敷島 野崎
    天気:  (気温:17度)
    波高: ~0.7m (航路 1.5~2.5m)
    水温: 24.1度
    最大水深: 16.3m
    平均水深: 10.2m
    透視度: 20m
    潜水時間: 53分 (9:52-10:45)
    海況: 軽度のうねりあるが良好
    タンク: アルミ 10L
    エア消費量水面換算値: 13.5 L/min (190→45 Bar)
    スーツ: 5mmフル+2.5mmベスト(7kg)
    カメラ: SEA&SEA DX-2G
    バディ: -
    チーム: -
    ガイド: 吉田さん(シーブリーズ
    ダイブコンピュータ: TUSA DC-HUNTER IQ-700
    --------------------------
    2012_12_08_A_01.jpg
    2012_12_08_A_00.jpg

    あいにくの曇り空で冬空。
    それでも先週までは悪天候が続いていたので回復です。
    5ヶ月ぶりぐらいです。
    リフレッシュっぽくお願いしました。

    この日は渡名喜遠征の別船が出ていました。
    おかげで慶良間便はお客が少ない。
    私の乗ったボートは客11名で広々と使えましたよ。
    北風、北からのうねりがあり、1本目は野崎でした。

    2012_12_08_A_02.jpg
    2012_12_08_A_03.jpg

    イソギンチャクに住んでいるアカヒゲカクレエビ
    透明なので写真を撮るのに苦労しました。
    大きく撮って拡大したほうがボケが少ないですね。
    カメラの設定も工夫してみようと思います。

    2012_12_08_A_04.jpg
    2012_12_08_A_05.jpg
    2012_12_08_A_06.jpg

    冬と言えば“ホヤ”の季節!
    ユカリボヤ(縁海鞘)3連発です。
    いろいろな柄、色があり、綺麗ですね。
    とても小さくて、成長はこれからというところ。
    冬には群落も多くなり、さらに綺麗です。

    2012_12_08_A_07.jpg
    2012_12_08_A_08.jpg
    2012_12_08_A_11.jpg

    もうすぐクリスマスなのでイバラカンザシ
    少しアレンジしてみた(^^)。
    普段は気にも留めないが、意外に綺麗です。
    この時期ならではかもしれません。

    2012_12_08_A_09.jpg
    2012_12_08_A_10.jpg
    2012_12_08_A_12.jpg
    2012_12_08_A_13.jpg

    サンゴは今夏の台風でだいぶやられたそうです。
    昨年に引き続きですから痛手は大きいでしょう。
    それでも小魚の群れは元気でした。
    デバスズメダイが綺麗でした。
    食事中のタイマイは顔アップを撮らせてくれました。

    2012_12_08_A_14.jpg
    2012_12_08_A_15.jpg

    久しぶりのウルトラマンホヤです。
    小さいのですが、やはり綺麗ですね。
    もう少し群落が大きくなると、色も濃くなってくると思います。
    ガイドさんが探して下さいました。

    2012_12_08_A_16.jpg
    2012_12_08_A_17.jpg

    安全停止中にガイドさんがゾウゲイロウミウシを発見。
    流れがあり、触手もかなりなびいていました。
    写真を撮るのもけっこう大変でしたよ。
    (うっかり潰してしまいそうで)



    さて、やっと190本目になりました。
    あと10本で200本達成ですo(^-^)o
    今年中には無理でしたが、月1復活で来年3月頃には記念ダイビングができそう。
    安全にのんびり潜っていこうと思います(^^)。

    ※このログ記事に web拍手 by FC2 をお願いします!!


    ニモ☆の公式LINE 登録ヨロシクです♪ 友だち追加数
         [カテゴリ] ログ:慶良間  |   [コメント] 0
    [ランキングに参加しています - クリックお願いします]
    にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   
    楽しい買い物はこちらでどうぞ!!
    ようこそ! ありがとう!

    本日:
    昨日:
    一昨日:
    総計:

    カテゴリ一覧
    ◆ ホヤ図鑑 ◆
    ブロとも一覧
    twitter



    <ニモ☆の旅の記録>

    月別アーカイブ
    推奨ブラウザ

    画像を適切に表示するために、以下の推奨ブラウザでの閲覧をお勧め致します。

    推奨ブラウザ
    Firefox・Opera・SRWare Iron・Sleipnir・Google Chrome・Lunascape (Trident以外)・Safari・他のGecko系ブラウザ・他のChromium系ブラウザ

    非推奨ブラウザ
    Internet Explorer・Grani・Lunascape (Trident)・他のTrident系ブラウザ

    自己紹介

    ニモ☆

    [Author] ニモ☆

    まったりと写真を撮るのが好きです
    ○沖縄在住だす

    最新コメント

  • [慶良間が国立公園に]

    (03/05) - ニモ☆ (管理人)さん


  • [慶良間が国立公園に]

    (03/05) - 岳原さん


  • [潜水ログ No.207]

    (12/11) - ニモ☆ (管理人)さん


  • [潜水ログ No.207]

    (12/11) - pandaさん


  • [潜水ログ No.204]

    (10/18) - ニモ☆ (管理人)さん


  • [潜水ログ No.204]

    (10/17) - くまのみ しのさんさん


  • [潜水ログ No.200]

    (09/18) - ニモ☆さん


  • [潜水ログ No.200]

    (09/18) - pandaさん


  • [点検終了]

    (05/03) - ニモ☆ (管理人)さん


  • 海游リンク

    管理人に連絡

    管理人ニモ☆へのメッセや連絡は、LINEでお願いします

    まずは、ニモ☆の公式アカウントへ友だち申請をしてください
    メッセージはLINEのトークで送信してください

    友だち追加数
    ♪ヨロシクです♪

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!
    Powered By FC2ブログ

      |  HOME  |  


    Copyright © 海游見聞録 All Rights Reserved.

    Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」