【ScubaDiving Plan】 2016年のダイビング合宿は無事終了♪    
  •    09月10日 11:27   潜水ログ No.220  
  •    09月10日 09:22   潜水ログ No.219  
  •    09月09日 15:12   潜水ログ No.218  
  •    09月09日 13:19   潜水ログ No.217  
  •    06月29日 14:30   深所恐怖症  
  •    09月11日 13:10   潜水ログ No.216  
  •    05月15日 17:00   2015年になりました  
  •    09月06日 13:20   潜水ログ No.215  
  •    09月06日 10:43   潜水ログ No.214  
  •    09月05日 16:31   潜水ログ No.213  

  • ※ 画像が拡大できないときはこちらに戻ってください  
    画像を拡大した後は必ずクリックして消して下さい!
      
     2013年08月04日(日) 16時04分

    種類: 本島ボート(本部町)(アンカリング
    ポイント: 水納島 ポートサイド1
    天気:  (気温:32度)
    波高: ~0.5m
    水温: 29.0度
    最大水深: 15.4m
    平均水深: 11.4m
    透視度: 25m
    潜水時間: 46分 (16:04-16:50)
    海況: 波は穏やか
    タンク: スチール10L (190→60 Bar)
    エア消費量水面換算値: 13.2 L/min
    スーツ: 5/4/3mmフル(3kg)
    カメラ: SEA&SEA DX-2G(-)
    バディ: -
    チーム: -
    ガイド: 仲宗根英治さん(TIPPI
    ダイブコンピュータ: TUSA DC-SAPIENCE II IQ-850
    --------------------------
    2013_08_04_CCC_00.jpg
    2013_08_04_A_01.jpg

    島に上陸して3時間ほど休憩しました。
    ボートが再び迎えに来てくれます。
    それから3本目のポイントへ向かいました。
    港から5分ぐらいのやや沖合。

    こちらも深いと聞いていましたが・・・・・。
    やはり深く感じ、潜降に時間がかかりました。
    潜ると直ぐに根があり、透視度は一番良かった。
    近くの根で遊ぶことにしました。

    2013_08_04_CCC_01.jpg
    2013_08_04_CCC_02.jpg

    水深は13mぐらいの場所。
    中層には大好きなナンヨウハギがいました。
    浅いし、流れも穏やかな場所では珍しい。
    とても綺麗で可愛らしい魚ですよね。

    根の珊瑚にはナンヨウハギygがいました。
    ちっちゃくて更に可愛らしいo(^-^)o
    フタスジリュウキュウスズメダイと比較。
    5~8cmぐらいの大きさでしょうか。

    2013_08_04_CCC_03.jpg
    2013_08_04_CCC_04.jpg
    2013_08_04_CCC_05.jpg

    このポイントの最大水深15mぐらいはハゼが多い。
    久しぶりにヤシャハゼを見ました。
    2匹で済んでいる様子、羨ましい(^^)。
    引っ込まずにいてくれたので、何枚も撮れました。

    2013_08_04_CCC_06.jpg
    2013_08_04_CCC_07.jpg
    2013_08_04_CCC_08.jpg

    根の上にはハナダイの仲間がたくさん!
    明るい日だったので綺麗でしたよ。
    泳ぐ速度が速いので、なかなか撮れませんでした。
    カメラを使いこなせていません(+_+;)。

    2013_08_04_CCC_09.jpg
    2013_08_04_CCC_10.jpg

    再びナンヨウハギygを撮影。
    つぶらな瞳が可愛いです。
    直ぐに引っ込んでしまうので粘りました。
    いつかは成魚も綺麗に撮影したいです。

    2013_08_04_CCC_11.jpg
    2013_08_04_CCC_12.jpg

    しつこく根の上のほうを再度撮影。

    2013_08_04_CCC_13.jpg
    2013_08_04_CCC_14.jpg

    黒い外套をまとった動く物体がいました。
    背中にうっすらと割れ目があり、白っぽかった。
    ウミウサギかな?
    イボイボがあるのでタルダカラにも見えます。
    ウミウシには見えないし、何だろう???

    2013_08_04_CCC_15.jpg
    2013_08_04_CCC_16.jpg

    別のハゼも何種類かいました。
    写真はヒメダテハゼかな?
    共棲しているエビさんも顔を出してくれました。
    引っ込みやすかったので望遠機能で撮影。

    2013_08_04_CCC_17.jpg

    アンカー近くの根に巨大なミノカサゴが!
    近寄れなかったのですが、70~80cmぐらいあったかも。
    “根の主”という感じで、砂地に居座っていました。
    刺されてたらどえらいことになりそうです。

    3本目の後半は少しだけうねっていました。
    全体的にはゆったりで、良いリフレッシュになりました。
    ただ、まだドキドキする感じが抜けていません。
    落ち着くにはもう少し回数が必要だと思いました。

    たまに潜るととても気持ちよいですね。
    近々、今年2回目のダイビングを計画したいです。
    次回もできればリフレッシュ的にまったりと。
    本島内1泊で行ってみるのも良いかもしれません。

    動悸しすぎたせいか、帰りには心臓辺りが痛かったです(+_+;)。
    でも、楽しかった

    ※このログ記事に web拍手 by FC2 をお願いします!!


    ニモ☆の公式LINE 登録ヨロシクです♪ 友だち追加数
         [カテゴリ] ログ:沖縄本島  |   [コメント] 0
    [ランキングに参加しています - クリックお願いします]
    にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   
     2013年08月04日(日) 11時43分

    種類: 本島ボート(本部町)(アンカリング
    ポイント: 水納島 クロワッサン
    天気:  (気温:32度)
    波高: ~0.5m
    水温: 30.2度
    最大水深: 16.9m
    平均水深: 11.4m
    透視度: 20m
    潜水時間: 47分 (11:43-12:30)
    海況: 波は穏やか
    タンク: スチール10L (190→60 Bar)
    エア消費量水面換算値: 12.9 L/min
    スーツ: 5/4/3mmフル(4kg)
    カメラ: SEA&SEA DX-2G(-)
    バディ: -
    チーム: -
    ガイド: 仲宗根英治さん(TIPPI
    ダイブコンピュータ: TUSA DC-SAPIENCE II IQ-850
    --------------------------
    2013_08_04_BB_00.jpg
    2013_08_04_A_01.jpg

    2本目は港そばの防波堤前でした。
    こちらも珊瑚礁の縁ぐらいでエントリー。
    深い(+_+;)。
    聞いてはいたけど、深くて直ぐに動悸。

    アンカーロープにつかまって安静に。
    潜降しようとするがなかなか沈みません。
    過呼吸で息吸い過ぎ状態だったようです。
    やっと潜降が完了したら次のアクシデント!

    BCにエアーを送るが入っている様子なし。
    おかしい。
    再び動悸がして息ができず(+_+;)。
    ガイドさんに合図して、取りあえず掴まる。

    なんと中圧ホースが外れていました。
    点検ミスですね。
    っていうか、いつ外れたのだろう。
    1本目は大丈夫だったので、休憩中ですかね。
    海底に着底したら、目の前を大きな影が通過。

    2013_08_04_BB_01.jpg
    2013_08_04_BB_02.jpg

    おー、マンタ?
    それにしては少し小さいかな?
    1枚目は分かりづらいので、濃度調整してみました。
    あとで聞いたらマダラトビエイでした。

    2013_08_04_BB_03.jpg
    2013_08_04_BB_04.jpg
    2013_08_04_BB_05.jpg

    このポイントの根も大きくはありませんでした。
    しかし、魚影はとても濃かったです。
    1本目よりも透視度が高かったのも影響しているかも。
    こちらもハナダイの仲間が多かったです。

    2013_08_04_BB_06.jpg
    2013_08_04_BB_07.jpg
    2013_08_04_BB_08.jpg

    ホヤは少なく、数も多くはありませんでした。
    疲れたようなワモンツツボヤ(和紋筒海鞘)が少しだけ。
    ウミウシの仲間はけっこういたようです。
    名前は分かりませんが、綺麗な2種類がいました。

    2013_08_04_BB_09.jpg
    2013_08_04_BB_10.jpg

    岩の窪みにはエビやカニもたくさんいまいた。
    珍しくピントがあった2枚を載せてますね。
    海中では小さくてはっきりしませんでしたが、
    写真で見るとグロテスクに見えて、ちょっと閉口。

    2本目は少しだけ気持ちに余裕がありました。
    海底でゆっくりできたのが良かったと思います。
    エキジット前はアンカー周囲で写真を撮りました。
    のんびりとできて良かったです。

    2013_08_04_BB_11.jpg
    2013_08_04_BB_12.jpg

    お昼ご飯は、水納島に上陸しました。
    日蔭を探して、船待合所のテラスで食事。
    ボートが渡久地港に戻ったので、休憩です。
    水納ビーチはあり得ないぐらいの人の山でしたよ。

    陸で昼寝して3時間の休憩後に3本目へ!

    ※このログ記事に web拍手 by FC2 をお願いします!!


    ニモ☆の公式LINE 登録ヨロシクです♪ 友だち追加数
         [カテゴリ] ログ:沖縄本島  |   [コメント] 0
    [ランキングに参加しています - クリックお願いします]
    にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   
     2013年08月04日(日) 09時59分

    種類: 本島ボート(本部町)(アンカリング
    ポイント: 水納島 ポパイ
    天気:  (気温:31.5度)
    波高: ~0.5m
    水温: 29.4度
    最大水深: 17.2m
    平均水深: 10.2m
    透視度: 15m
    潜水時間: 51分 (9:59-10:50)
    海況: 波は穏やか
    タンク: スチール10L (190→60 Bar)
    エア消費量水面換算値: 12.6 L/min
    スーツ: 5/4/3mmフル(5kg)
    カメラ: SEA&SEA DX-2G(-)
    バディ: -
    チーム: -
    ガイド: 仲宗根英治さん(TIPPI
    ダイブコンピュータ: TUSA DC-SAPIENCE II IQ-850
    --------------------------
    8月ぶりのダイビングです。
    体調は7割方回復してきました。
    高熱と関節痛が続いて3週間ぐらい低調でした。
    回復期になり、熱発は数日に1回程度まで治まってきた。

    台風も来ず、晴れている今のうちに潜ろう。
    怠い体に鞭打って申し込みました。
    申込みの際に「緩いダイビングを」とお願いしました。
    「OKですよ」とのことでしたのでお任せしました。

    本島内を検討していただいた結果、水納島へ。
    初めてのダイビングポイントであります。
    解熱剤を服用し、抗生剤と鎮咳剤を持参で参加。
    ぶり返し? あとで考えることにしよう(苦笑)。

    2013_08_04_A_00.jpg
    2013_08_04_A_01.jpg

    本部の渡久地港まで行きますので遠距離でした。
    数年ぶりに本部町まで来ましたよ。
    出不精なので、ほとんど来たことがありません。
    何だか懐かしい光景です。

    渡久地港を出港して25分ほどで到着。
    1本目は島の北東側にあるポパイというポイント。
    島が小さいので拡大ポイント地図を載せますね。
    珊瑚の縁ぐらいでエントリーしました。

    エントリーして直ぐに海底まで潜降。
    砂地を進むと急に動悸がしてきて過呼吸に(+_+;)。
    やはりブランクがあると怖さが前面になります。
    もう張り裂けんばかりに動悸していました。

    着底して2~3分ジッとして息を整える。
    苦しいので上がりたいけど、水深11mだし・・・。
    落ち着いてきたので移動することにしました。
    少し離れた根を断念し、アンカー近くの根に行きました。

    2013_08_04_A_02.jpg
    2013_08_04_A_03.jpg

    小さな根ですが、魚はかなりいます。
    思っていたより数が多くてビックリしました。
    周りは砂地で、小さな岩が点在しています。
    変わった種類はいないようですが、数は多い。

    2013_08_04_A_04.jpg
    2013_08_04_A_05.jpg

    小さな小さなホヤを見つけました。
    スケルトンホヤ(骨格海鞘)のような模様です。
    排出口の模様や色が違うので別種類です。
    出芽が3個虫ありましたので、大きく育ってほしいです。

    2013_08_04_A_06.jpg
    2013_08_04_A_07.jpg
    2013_08_04_A_12.jpg

    エビはあまり撮りませんが、今日は挑戦。
    ゆったりダイブだったので撮ることができました。
    意外にピントが合っていて良かった。
    何という名前だろう?

    2013_08_04_A_08.jpg
    2013_08_04_A_09.jpg

    クチナガイシヨウジかな?
    けっこう近くに寄ることができました。
    動くのでボケている部分があります。
    顔のアップも挑戦しましたが、背にピントが合ってしまった。
    カメラを使いこなせていません。

    2013_08_04_A_10.jpg
    2013_08_04_A_11.jpg

    ハナダイの仲間が多かったです。
    あまり逃げず、近くでも悠々と泳いでいました。
    この根には珊瑚が多く見られましたよ。
    慶良間よりも多く残っているかもしれません。
    テーブル状の珊瑚も小さいですがありました。

    2013_08_04_A_13.jpg
    2013_08_04_A_14.jpg
    2013_08_04_A_15.jpg

    久しぶりのダイビングは緊張の連続。
    途中から心臓の辺りが痛くて心配でした。
    ゆったりダイビングにはほど遠かったけど、
    久しぶりの海中の光景はとても良かったです。

    リフレッシュな1本目はどうにか終了(+_+;)。

    ※このログ記事に web拍手 by FC2 をお願いします!!


    ニモ☆の公式LINE 登録ヨロシクです♪ 友だち追加数
         [カテゴリ] ログ:沖縄本島  |   [コメント] 0
    [ランキングに参加しています - クリックお願いします]
    にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   
    楽しい買い物はこちらでどうぞ!!
    ようこそ! ありがとう!

    本日:
    昨日:
    一昨日:
    総計:

    カテゴリ一覧
    ◆ ホヤ図鑑 ◆
    ブロとも一覧
    twitter



    <ニモ☆の旅の記録>

    月別アーカイブ
    推奨ブラウザ

    画像を適切に表示するために、以下の推奨ブラウザでの閲覧をお勧め致します。

    推奨ブラウザ
    Firefox・Opera・SRWare Iron・Sleipnir・Google Chrome・Lunascape (Trident以外)・Safari・他のGecko系ブラウザ・他のChromium系ブラウザ

    非推奨ブラウザ
    Internet Explorer・Grani・Lunascape (Trident)・他のTrident系ブラウザ

    自己紹介

    ニモ☆

    [Author] ニモ☆

    まったりと写真を撮るのが好きです
    ○沖縄在住だす

    最新コメント

  • [慶良間が国立公園に]

    (03/05) - ニモ☆ (管理人)さん


  • [慶良間が国立公園に]

    (03/05) - 岳原さん


  • [潜水ログ No.207]

    (12/11) - ニモ☆ (管理人)さん


  • [潜水ログ No.207]

    (12/11) - pandaさん


  • [潜水ログ No.204]

    (10/18) - ニモ☆ (管理人)さん


  • [潜水ログ No.204]

    (10/17) - くまのみ しのさんさん


  • [潜水ログ No.200]

    (09/18) - ニモ☆さん


  • [潜水ログ No.200]

    (09/18) - pandaさん


  • [点検終了]

    (05/03) - ニモ☆ (管理人)さん


  • 海游リンク

    管理人に連絡

    管理人ニモ☆へのメッセや連絡は、LINEでお願いします

    まずは、ニモ☆の公式アカウントへ友だち申請をしてください
    メッセージはLINEのトークで送信してください

    友だち追加数
    ♪ヨロシクです♪

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!
    Powered By FC2ブログ

      |  HOME  |  


    Copyright © 海游見聞録 All Rights Reserved.

    Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」