【ScubaDiving Plan】 2016年のダイビング合宿は無事終了♪    
  •    09月10日 11:27   潜水ログ No.220  
  •    09月10日 09:22   潜水ログ No.219  
  •    09月09日 15:12   潜水ログ No.218  
  •    09月09日 13:19   潜水ログ No.217  
  •    06月29日 14:30   深所恐怖症  
  •    09月11日 13:10   潜水ログ No.216  
  •    05月15日 17:00   2015年になりました  
  •    09月06日 13:20   潜水ログ No.215  
  •    09月06日 10:43   潜水ログ No.214  
  •    09月05日 16:31   潜水ログ No.213  

  • ※ 画像が拡大できないときはこちらに戻ってください  
    画像を拡大した後は必ずクリックして消して下さい!
      
     2013年10月13日(日) 13時25分

    種類: 本島ボート(読谷村)(アンカリング
    ポイント: 読谷沖 伊奈武備瀬
    天気:  (気温:29度)
    波高: ~0.7m
    水温: 27.5度
    最大水深: 14.0m
    平均水深: 8.6m
    透 視 度: 18m
    潜水時間: 42分 (13:25-14:07)
    海況: 波は穏やか、ややうねりあり
    タンク: アルミ10L (190→110 Bar)
    エア消費量水面換算値: 10.2 L/min
    スーツ: 5mmフル(6kg)
    カメラ: SEA&SEA DX-2G(-)
    バディ: -
    チーム: -
    ガイド: 安田崇人さん(アルファダイブ沖縄
    ダイブコンピュータ: TUSA DC-SAPIENCE II (IQ-850)
    --------------------------
    2013_10_13_CCC_00.jpg

    本日3本目は、2本目と同じポイントです。
    クマノミを離れて、別の方向を廻ってみます。
    透視度は3本中、いちばん良かったかも。
    それぐらいにスッキリとした透明な時間でした。

    2013_10_13_CCC_01.jpg
    2013_10_13_CCC_02.jpg
    2013_10_13_CCC_03.jpg
    2013_10_13_CCC_04.jpg

    ここはクロスジツツボヤ(黒筋筒海鞘)の聖地(笑)。
    上の4枚はそれぞれ別の群落です。
    個虫のサイズは固着~生育段階での差ですが、
    出入水口周囲の微小白点は群落差が見られますね。
    とても綺麗です。
    成長するともっと美しい群落になります。

    2013_10_13_CCC_05.jpg

    休憩中のネッタイミノカサゴさん。

    2013_10_13_CCC_06.jpg
    2013_10_13_CCC_07.jpg
    2013_10_13_CCC_08.jpg

    ソフトコーラルは波に揺れて綺麗でした。
    ハードコーラルにはアサドスズメダイの群れ。
    「あれっ?」
    1匹だけ、目を引く魚が混じっていました。
    ハナゴイ、迷子にでもなったのでしょうか?(苦笑)

    2013_10_13_CCC_09.jpg
    2013_10_13_CCC_10.jpg

    私はきっと“yg”に弱いのだと思います。
    3本目はクマノミ類をスルーしてきました。
    ボートに戻る途中で目を引くイソギンチャクがいました。
    とても小さく可愛らしいクマノミygちゃん!
    ちょこっとだけ見せるつぶらな瞳が愛らしいです。

    2013_10_13_CCC_12.jpg

    アンカー近くの岩に興味深い生物がいました。
    上の写真、1cmに満たないので海中は???
    写真を見ていて思い出しました。
    固着したばかりのホヤだと思います。

    以前に、慶良間で同じようなものを見ました。
    幸い2週間の間で同じポイントに潜る機会がありました。
    同じ場所で、成長したホヤ(確かアイイロリングボヤ)を見ました。
    このホヤも、数週間後には本来の姿を見せていることでしょう。

    久しぶりのホヤダイブを満喫できた209本目は無事終了!

    ※このログ記事に web拍手 by FC2 をお願いします!!


    ニモ☆の公式LINE 登録ヨロシクです♪ 友だち追加数
         [カテゴリ] ログ:沖縄本島  |   [コメント] 0
    [ランキングに参加しています - クリックお願いします]
    にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   
     2013年10月13日(日) 11時34分

    種類: 本島ボート(読谷村)(アンカリング
    ポイント: 読谷沖 伊奈武備瀬
    天気:  (気温:29度)
    波高: ~0.7m
    水温: 27.6度
    最大水深: 10.7m
    平均水深: 7.5m
    透 視 度: 18m
    潜水時間: 43分 (11:34-12:17)
    海況: 波は穏やか、ややうねりあり
    タンク: アルミ10L (200→130 Bar)
    エア消費量水面換算値: 9.3 L/min
    スーツ: 5mmフル(6kg)
    カメラ: SEA&SEA DX-2G(-)
    バディ: -
    チーム: -
    ガイド: 安田崇人さん(アルファダイブ沖縄
    ダイブコンピュータ: TUSA DC-SAPIENCE II (IQ-850)
    --------------------------
    2013_10_13_BB_00.jpg

    2本目は読谷沖に移動しました。
    ポイントは伊奈武備瀬(または伊奈武瀬)。
    “イナンビシ”と読むそうです。
    那覇の葬祭場「いなんせ」はここから取ったのか???

    クマノミポイントだそうです。
    たしかにたくさんいました。
    トウアカクマノミもいるらしいです。
    が、水深30mとかなり深いので断念。

    浅場で楽しみましょ!!!

    2013_10_13_BB_01.jpg
    2013_10_13_BB_02.jpg

    いつも遠くを見ているカエルウオの仲間。
    今回はイシガキカエルウオを撮りました。
    粘ればちゃんと撮らせてくれるので良い被写体です。
    ちょこまか動きますが、かなりの頻度でジッとしてくれます。

    2013_10_13_BB_03.jpg
    2013_10_13_BB_04.jpg

    クマノミを待つ間、岩の周囲を散策。
    ガイドさんがイロブダイygを発見!
    白いせいか、いつも焦点が合いません。
    微妙に揺れながら動いていますしね。

    2013_10_13_BB_05.jpg
    2013_10_13_BB_06.jpg

    クマノミポイントということなので・・・・・。
    セジロクマノミハナビラクマノミです。
    力を込めずに撮ったので、ボケボケばかりでした(苦笑)。
    そう言えば、トマトアネモネフィッシュをまた撮ってみたくなりました。

    2013_10_13_BB_07.jpg

    岩の影にアカククリygがいた。
    幼魚と言いつつ、けっこう大きいですね。
    成魚のツバメウオってどんなサイズなのだろう?
    意識していないので、全く分かりません(苦笑)。

    クマノミに何度も突かれて痛かった208本目は無事終了!

    ※このログ記事に web拍手 by FC2 をお願いします!!


    ニモ☆の公式LINE 登録ヨロシクです♪ 友だち追加数
         [カテゴリ] ログ:沖縄本島  |   [コメント] 0
    [ランキングに参加しています - クリックお願いします]
    にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   
     2013年10月13日(日) 09時50分

    種類: 本島ボート(嘉手納町)(アンカリング
    ポイント: 嘉手納沖 グリーンマーカー
    天気:  (気温:28度)
    波高: ~0.7m
    水温: 27.5度
    最大水深: 8.3m
    平均水深: 5.2m
    透 視 度: 15m
    潜水時間: 40分 (9:50-10:30)
    海況: 波は穏やか、ややうねりあり
    タンク: アルミ10L (190→130 Bar)
    エア消費量水面換算値: 9.9 L/min
    スーツ: 5mmフル(6kg)
    カメラ: SEA&SEA DX-2G(-)
    バディ: -
    チーム: -
    ガイド: 安田崇人さん(アルファダイブ沖縄
    ダイブコンピュータ: TUSA DC-SAPIENCE II (IQ-850)
    --------------------------

    今日は『本島1泊ダイビング』の2日目。
    慶良間ボート予定でしたが前日に変更になりました。
    台風26号の影響でかなり波が高かったのです。
    というわけで、久しぶりの本島ボートコース。

    昨日のログには書き忘れたことがありました。
    今回のプチ旅のもう一つの目的。
    『プーケットでお世話になったガイドさんに会おう!』
    さて、どうなったか???

    初日のダイビング終了後、ログ付けしました。
    ショップに行くと、その人は器材を洗っていました。
    すごすごと近寄ってみる。
    顔を上げて目が合った(^_^;)。

    「なんで???」

    目が点になって、フリーズしていました(笑)。
    「久しぶり-!!! ○○(←書けません)」
    何年ぶりだろう、全然変わっていませんでしたよ。
    行くよ!と言いつつ、なかなか実現できずでした。

    覚えていてくれて嬉しかったです(^^)v
    次回はちゃんと「行くよ」と言ってから申し込みますね。
    今年中にもう一度ぐらい潜りに行きたいです。
    遠く日本本土で暮らす、同じくプーケットでお世話になった方にも直ぐに報告メールしました。

    心残りは、会った証拠写真を撮らなかったこと(^^ゞ

    2013_10_13_A_00.jpg

    さて、1本目は嘉手納沖の嘉手納沖 グリーンマーカー
    地勢に慣れていないので、位置同定が難しい。
    Google MAPとの睨めっこでした。
    体験ダイブのあとに潜りました。

    昨日と比べると雲泥の差の透視度でした(*^^*)

    2013_10_13_A_01.jpg

    ハード&ソフトコーラルが綺麗でした。
    適度に日が照っているので海中が明るいです。
    アサドスズメダイがたくさん群れていました。
    他には定番のデバスズメダイなど。

    2013_10_13_A_02.jpg
    2013_10_13_A_03.jpg
    2013_10_13_A_04.jpg

    ホヤもけっこう多くの種類がいましたよ。
    見栄えのするものからそうでないものまで(苦笑)。
    上からユカリボヤ(縁海鞘)ワモンツツボヤ(輪紋筒海鞘)、イタボヤの仲間?
    クロスジツツボヤ(黒筋筒海鞘)も小さな群落がいくつかいました。

    2013_10_13_A_05.jpg

    揺れ動くソフトコーラルが綺麗でした。

    2013_10_13_A_06.jpg
    2013_10_13_A_07.jpg

    のんびりでしたので、いろいろ挑戦できました。
    なかなか上手く撮れないスズメダイの仲間。
    今回は少しだけ粘ってみましたら、大成功!
    可愛らしいレモンスズメダイygです。

    2013_10_13_A_08.jpg
    2013_10_13_A_09.jpg

    面白い生物も撮ることができました。
    海中ではとても小さくて分からなかったのですが、
    写真に撮って拡大すると見えてきました。
    ↑写真の2枚目、もしかしたら固着間もないユカリボヤ(縁海鞘)かもしれません。
    2週間毎に潜れるなら経過を見てみたいです(^^)。

    2013_10_13_A_10.jpg
    2013_10_13_A_11.jpg

    岩の窪みにクロスジリュウグウウミウシがいました。
    「ん? なんか喰っとる??」
    よく見ると小さなクロスジツツボヤ(黒筋筒海鞘)でした。
    群落形成間もない個虫で、どれもまだ1cmに満たない。

    「この野郎、喰いやがって(-_-メ)」
    と思いましたが、食物連鎖は自然の定め。
    小さなホヤはきっと柔らかくて美味しいのだろう。
    全滅しないように願いながら写真に収めました。

    2013_10_13_A_12.jpg
    2013_10_13_A_13.jpg

    ガイドさんが何やら写真を撮っていました。
    遠くからでも分かるその生物は全身真っ黒。
    ソフトコーラルを食事中のウミウサギ
    ちょっとだけ外套をめくって、1枚撮らせてもらいました(笑)。

    2013_10_13_A_14.jpg

    アンカーをとったポイントは水深5m程のところ。
    近くには7何前に不発弾を海中爆破した場所がありました。
    今でもほとんど生物の着生はみられません。
    爆弾の威力というか、自然への影響を感じました。
    近くには戦時中か米軍演習のものかは分かりませんが、銃弾も沈んでいました。

    高透視度と気持ちよい景色に満足した207本は無事終了!

    ※このログ記事に web拍手 by FC2 をお願いします!!


    ニモ☆の公式LINE 登録ヨロシクです♪ 友だち追加数
         [カテゴリ] ログ:沖縄本島  |   [コメント] 2
    [ランキングに参加しています - クリックお願いします]
    にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   
     2013年10月12日(土) 14時51分

    種類: 本島ビーチ(那覇市)
    ポイント: 那覇シーサイドパーク
    天気:  (気温:29度)
    波高: ~0.5m
    水温: 28.1度
    最大水深: 4.2m
    平均水深: 2.8m
    透 視 度: 7m
    潜水時間: 42分 (14:51-15:33)
    海況: 波は穏やか、ややうねりあり
    タンク: アルミ10L (190→30 Bar)
    エア消費量水面換算値: 11.2 L/min
    スーツ: 5mmフル(6kg)
    カメラ: SEA&SEA DX-2G(-)
    バディ: -
    チーム: -
    ガイド: 安田崇人さん(アルファダイブ沖縄
    ダイブコンピュータ: TUSA DC-SAPIENCE II (IQ-850)
    --------------------------
    2013_10_12_BB_00.jpg

    本日2本目も同じポイントです。
    到着時にはぱらついていた小雨も上がりました。
    太陽は出ているが北風が冷たいです。
    さて、元気に潜ってきましょうか!

    2013_10_12_BB_01.jpg

    エントリーしてすぐにガイドさんが指差す。
    ゴミ???
    スレートにヨウジウオ?とのこと。
    近づくが分からず、取り敢えず写真に撮ってみました。
    あとで見たら、ちゃんと目があった(笑)。

    2013_10_12_BB_02.jpg
    2013_10_12_BB_03.jpg

    1本目よりは濁りは少なくなっていました。
    が、目を離すとガイドさんは消えてしまいます。
    なるべく離れずに移動。
    今回はニシキテグリに挑戦です!

    しかーし、大混雑(+_+;)。
    そうですよね、皆さん集まってしまいます。
    順番待ちするより他の根へ。
    1本目より大きな珊瑚の山でした。
    デバスズメダイがとても綺麗。

    2013_10_12_BB_04.jpg
    2013_10_12_BB_05.jpg
    2013_10_12_BB_06.jpg

    人慣れしていないせいか、すごく敏感です。
    すぐに引っ込んでしまい、動きも速い。
    上から撮るので精一杯でした。
    水深が浅いので、沈むと珊瑚を折ってしまいそうで(^_^;)。

    2013_10_12_BB_07.jpg
    2013_10_12_BB_08.jpg

    キイロサンゴハゼという可愛らしい魚。
    動きが速く、カメラを向けると隠れてしまいます。
    しかも望遠機能を使うので、ピンぼけばかり。
    あまり綺麗に撮れませんでした。

    2013_10_12_BB_09.jpg
    2013_10_12_BB_10.jpg

    砂地にスズメダイの仲間の小魚がいました。
    名前を調べていただいたらダンダラスズメダイyg
    成魚はとても地味で、あまり綺麗ではありません。
    幼魚は可愛らしい感じで、小綺麗でした(苦笑)。

    2013_10_12_BB_11.jpg
    2013_10_12_BB_12.jpg

    適度に遊んでから、ニシキテグリに戻りました。
    まだ数名張り付いていました。
    水深が浅いので、相当粘ることができます。
    まずはガイドさんに行っていただきました。
    私は近くでクチナガヨウジウオと一緒に時間潰し。

    2013_10_12_BB_13.jpg

    ガイドさんの撮影が終わった後、自分も行ってみた。
    何かちょこまか動いていますが、小さいなぁ。
    上手く撮れる自信はなく、取り敢えずシャッターを切りまくる。
    ほとんどが上のように何も写っていませんでした。

    数枚めくっていると「オォーーーッ!!!」

    2013_10_12_BB_14.jpg

    拡大してみます o(^-^)o

    2013_10_12_BB_15.jpg

    1枚だけ写っていました。
    しかも、なんかベストな位置にいますよ。
    適当な割に、かなりピントも合っています。
    奇跡の1枚(^o^)v

    ミラクル撮影に満足して、206本目は無事終了!!!

    2013_10_12_DDDD_04.jpg

    今回は北谷で1泊でした。
    夕ご飯、どうしよう???
    独り外食ができないので部屋で悩んだ。
    ダイビング疲れでお腹がグーグー言っている。

    意を決して、近くを歩いてみることにした。
    昼間にガイドさんから教えていただいた店を見てみた。
    ステーキ屋さん・・・・・。
    一人で入っても大丈夫なのだろうか?

    お腹空いた・・・・・、入ることにした。

    2013_10_12_DDDD_01.jpg
    2013_10_12_DDDD_02.jpg
    2013_10_12_DDDD_03.jpg

    上のセットメニューを頼んでみました。
    ジャンボステーキセット!!!
    400gですよ(200g×2枚)
    空腹にまかせて完食しました(*^^*)

    お腹いっぱい大満足で、本日の全日程終了!

    ※このログ記事に web拍手 by FC2 をお願いします!!


    ニモ☆の公式LINE 登録ヨロシクです♪ 友だち追加数
         [カテゴリ] ログ:沖縄本島  |   [コメント] 0
    [ランキングに参加しています - クリックお願いします]
    にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   
     2013年10月12日(土) 13時15分

    種類: 本島ビーチ(那覇市)
    ポイント: 那覇シーサイドパーク
    天気: / (気温:28度)
    波高: ~0.5m
    水温: 28.1度
    最大水深: 4.9m
    平均水深: 2.8m
    透 視 度: 5m
    潜水時間: 35分 (13:15-13:50)
    海況: 波は穏やか、ややうねりあり
    タンク: アルミ10L (190→30 Bar)
    エア消費量水面換算値: 13.4 L/min
    スーツ: 5mmフル(6kg)
    カメラ: SEA&SEA DX-2G(-)
    バディ: -
    チーム: -
    ガイド: 安田崇人さん(アルファダイブ沖縄
    ダイブコンピュータ: TUSA DC-SAPIENCE II (IQ-850)
    --------------------------

    さて、今回は珍しく本島内でのダイビング。
    一度してみたかった試みをしました。
    『本島1泊ダイビング』です。
    那覇から目と鼻の先の北谷砂辺で決行!

    せっかくなので、もう一つの目的も決行!
    プーケットでお世話になったガイドさん探し。
    すぐに見つけ、その店に申し込みました。
    本人に言わず、サプライズ再会を図った(笑)。

    さて、上手くいくかな?

    2013_10_12_A_00.jpg

    午後からのダイビングで申し込みました。
    台風26号の余波で海はやや荒れ気味。
    ゆったりと希望したので、近海ビーチに。
    初めて行く那覇シーサイドパーク

    って、那覇に戻ってきてしまっているし(苦笑)。

    綺麗に整備された海岸でした。
    エントリーすると濁々の薄緑色の海中でした。
    すぐに動悸(+_+;)。
    過呼吸なので鎮めず、ウェイトを追加してもらいました。

    ちょっと目を離すとガイドさんが消えます。
    前を見て、必死について行きました。
    しばらくすると珊瑚のガレ山がありました。
    このポイントで有名なニシキテグリがいます。

    ちらりとみて、別の場所に移動。

    2013_10_12_A_01.jpg
    2013_10_12_A_02.jpg
    2013_10_12_A_04.jpg

    ソフトコーラルがびっしりとすごい。
    しかも、珊瑚も点在しています。
    那覇にもこんな所が残っていたのですね。
    デバスズメダイの群れも綺麗でした。

    少しだけ透視度が上がったが、やはり濁っています。
    ガイドさんが消えないように細心の注意を払う(苦笑)。
    人が見えないとパニックになってしまうから。
    懸濁のせいか、デバスズメダイyg色が薄めです。

    2013_10_12_A_03.jpg

    砂地にはこんなの↑も居座っていました(^_^;)。

    2013_10_12_A_05.jpg
    2013_10_12_A_06.jpg

    ガイドさんがソフトコーラルを解説してくれました。
    とても詳しい方で、話(スレート会話)が面白かった。
    ソフトコーラルには触手を出しているものがいます。
    上のソフトコーラルを刺激していくと、、、、、

    2013_10_12_A_07.jpg

    こんな↑感じで触手が引っ込んでしまいました。
    自分なら別の種類と思ってしまいますね。
    触手が出ている出ていないで見た目が変わるのですね。
    とても興味深かったです。

    写真で見ると、ちょっと気持ち悪いなぁ。

    2013_10_12_A_08.jpg

    エキジット直前にトゲカワハギがいました。
    水深1mぐらいなので浮き気味でした。
    上手く写っているのがなく、上の1枚のみ。
    地味ですが、意外に綺麗だと思いました。

    久々の混濁ダイビングは過呼吸でしたが、どうにか205本目終了(^_^;)。

    ※このログ記事に web拍手 by FC2 をお願いします!!


    ニモ☆の公式LINE 登録ヨロシクです♪ 友だち追加数
         [カテゴリ] ログ:沖縄本島  |   [コメント] 0
    [ランキングに参加しています - クリックお願いします]
    にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ   
    楽しい買い物はこちらでどうぞ!!
    ようこそ! ありがとう!

    本日:
    昨日:
    一昨日:
    総計:

    カテゴリ一覧
    ◆ ホヤ図鑑 ◆
    ブロとも一覧
    twitter



    <ニモ☆の旅の記録>

    月別アーカイブ
    推奨ブラウザ

    画像を適切に表示するために、以下の推奨ブラウザでの閲覧をお勧め致します。

    推奨ブラウザ
    Firefox・Opera・SRWare Iron・Sleipnir・Google Chrome・Lunascape (Trident以外)・Safari・他のGecko系ブラウザ・他のChromium系ブラウザ

    非推奨ブラウザ
    Internet Explorer・Grani・Lunascape (Trident)・他のTrident系ブラウザ

    自己紹介

    ニモ☆

    [Author] ニモ☆

    まったりと写真を撮るのが好きです
    ○沖縄在住だす

    最新コメント

  • [慶良間が国立公園に]

    (03/05) - ニモ☆ (管理人)さん


  • [慶良間が国立公園に]

    (03/05) - 岳原さん


  • [潜水ログ No.207]

    (12/11) - ニモ☆ (管理人)さん


  • [潜水ログ No.207]

    (12/11) - pandaさん


  • [潜水ログ No.204]

    (10/18) - ニモ☆ (管理人)さん


  • [潜水ログ No.204]

    (10/17) - くまのみ しのさんさん


  • [潜水ログ No.200]

    (09/18) - ニモ☆さん


  • [潜水ログ No.200]

    (09/18) - pandaさん


  • [点検終了]

    (05/03) - ニモ☆ (管理人)さん


  • 海游リンク

    管理人に連絡

    管理人ニモ☆へのメッセや連絡は、LINEでお願いします

    まずは、ニモ☆の公式アカウントへ友だち申請をしてください
    メッセージはLINEのトークで送信してください

    友だち追加数
    ♪ヨロシクです♪

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!
    Powered By FC2ブログ

      |  HOME  |  


    Copyright © 海游見聞録 All Rights Reserved.

    Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」